真性包茎の手術の相場はいくらくらい?地方と都市部で料金に違いはあるのか?

真性包茎になっている人は、大人になるとその状態に気がつきます。
小学生位の頃は、誰もが真性包茎状態ですが年齢とともに陰茎も大きくなり肌が剥けます。
ただ、もともと陰茎が小さい人や皮が多い人はなかなか亀頭が表に出てこず包茎状態になるわけです。
完全に肌で追われている状態を真性包茎と言いますが、この真性包茎の状態は病気等になりがちです。
そのため日本ならばクリニックでカットすることが必要でしょう。

ですが、どれぐらいの金額が予想できない場合は思い切って申し込むことができないかもしれません。
そこで、真性包茎の手術の料金相場を見ていきます。
この料金相場を知ることで、真性包茎の手術の決断ができるかもしれません。

メスを入れたときの料金相場はどうか

真性包茎になってしまった場合には、手術の費用を知っておきたいところですが一般的な手術の1つとして余分な皮膚をカットする方法があります。
この方法は、非常に昔から用いられている原始的な方法の1つと言わざるを得ません。
そして、現在でもこの方法は利用されており、多くの人がこの方法で真性包茎を治してきました。
そしてクリニックでも、この方法を利用することにたくさんの人の笑顔を見てきたと言っても良いでしょう。

料金体系ですが、安いものならば150,000円程度で手術をすることができます。
ただ安い場合には傷跡が残ることが考えられ、男性としてもできれば傷跡は残したくないと考える傾向があるかもしれません。
ただ、実際に人前にさらけ出すわけではないため少し位の傷跡ならばそれほど気にする必要はありません。
完璧を求めるならば、もう一つの方法を試した方が良いです。

一方で、高い手術をする場合には250,000円から300,000円位になるケースが少なくありません。
この方法は、何より傷が目立たないのが大きな特徴です。
ほぼ傷が目立たない包茎手術をしたければ、料金の高い方を選択するのが良いでしょう。
お金がない場合はカード等で支払うことも可能です。

カットしない方法はどうか

真性包茎の手術の中には、皮膚をカットしない方法があります。
この場合の料金相場は、その手術の仕方によって変わってくるでしょう。
例えば、余分な肌の部分を糸で固定してしまう方法があります。
糸といっても、目立つものではないため糸で固定しているかどうか分かりにくいです。
糸で固定する場合は、そこまで大掛かりな手術をする必要はありません。
そのため、料金もそこまで高くないのが特徴です。
一般的には、50,000円から100,000円程度になるでしょう。

それだけ安いならば、メスを入れずに糸を使う方法の方が良いのではと感じるかもしれません。
しかし実際には、長期的に利用すると糸が解けてしまう危険性があります。
それだけでなく、見た目があまりよろしくありません。
何故かと言えば、余っている方が肌の部分を無理に縮めているからです。

メスを入れないもう一つの方法は、シリコンを利用する方法です。
シリコンは、身体に溶け込まないためヒアルロン酸よりも長期的にその状態を維持できます。
ただこの場合、料金は100,000円以上かかるためレッスンを入れる場合と迷うかもしれません。
先にどちらにするかは料金相場だけでなくその結果で決めると良いかもしれないです。

料金の支払い方法を確認しておく

包茎手術をする場合には多額のお金がかかります。
1番安いものでも50,000円以上することが多いため、それらのお金をどのように支払うかを気にしておかなければいけません。
支払い方法の1つは、一括払いになります。
一括で現金を持っている場合にはその場で支払ってしまった方が良いでしょう。
包茎手術をする場合には最初にカウンセリングを行いますが、この時にはお金の支払いは必要ありません。
お金の支払いが必要になるのは、全部終わってからです。
通常包茎手術は1日だけで行うためその施術が終わった後に支払うのが普通になります。

これに対して最近は、現金の分割払いも可能です。
これはクレジットカードを所有している場合に限られますが10回払い位までは適用されるでしょう。
現金の支払いは、危険を伴うケースがあります。
例えば、現金は所有しているけどもそれを持ち歩くのは大変でもし財布を落としてしまえば戻ってこない可能性もあります。
これを考えれば、カード払いの方が安心と言えるかもしれません。

一般的なお店ではクーポンなどを使う方法もありますが、最近はクリニックでもクーポン等のサービスを行っています。

それに加えて、モニタリングなどに参加をしていることもあるかもしれません。
モニタリングをすることにより、ホームページの画像などを活性化させることができます。
この場合は半額程度でできることもあるでしょう。

まとめ

真性包茎の場合、手術を選ぶ人も少なくありませんが手術を選んだ場合にはある程度まとまったお金の支払いが必要です。
どのパターンが高くなるかと言えば、メスを入れた上で痕が残らないものです。
この方法は、250,000円から300,000円位するものの、手術した箇所を明るいところで見てもほとんど包茎手術をした傷跡は目立ちません。
一方で少し料金を落とすとメスを入れることができるかもしれませんが、基本的に傷跡は残りやすくなります。
ただ安くできるのは間違いのない所です。

それ以外では、シリコンを使った方法などもありますがその場合は100,000円程度で完成するのが特徴です。